どこかに吹く風

どこかに吹く風

あんなことこんなこと、笑って吹き飛ばそっ。

もしかして・・・きてる?!

こんにちは。“はる”です。

 

卓球の世界選手権。日本代表選手のみなさん、大活躍でしたね。

その選手のみなさんの帰国後の様子、テレビで拝見していました。

インタビューの受け答え、若いのに、みなさん素晴らしい!

若いって、いいな~~。

スポーツって、いいな~~。

元気をいただきました。

 

とはいえ、私、卓球には特に興味なし。

スポーツ観戦も興味なし。 です。

夫と息子が卓球好きなので、ふたりは観戦して盛り上がってましたね。

私は、眠くなってしまうので・・・。

 

そんな私がくぎ付けになったのは、男子選手・張本くん。

の、あの、叫び声です。

「チョレイ!」っていう。試合中の、あれです。

ちょっと話題にもなってますよね?

 

この彼のかけ声をテレビで見て聞いて、思わず、

「お~~っ! ついに、きた~~~っ!!」

 と、横にいたマルとふたりで盛り上がった私です。

ちなみに、マルは我が家の2代目にゃんこ、女の子です(=^・^=)

 

なぜって、私とマルが遊ぶ時、必ずこの「チョレイ!!」を使ってますから。

とってもオテンバさんのマルは、激しくメリ!ハリ!をつけて遊ばないと、

エネルギーもてあましてしまう、パワフルな女の子で。

私が投げたおもちゃを、猛ダッシュでゲットしにいくゲームの時は、

投げる瞬間に、「チョレイッッ!!」と、気合いをいれるのがお決まりです。

だから、一日に最低でも20回は、この「チョレイ!」やってます。

 

「チョレイ!」以外にも、バリエーションがあるのですけれど、

どれもこれも、息子には不評で。

マルとお喋りする私を、“ウザイ、ババぁ”と、嫌がってますから(T_T)

 

そんなわけで、私とマルの「チョレイ!」が、ついに日の目を見た感じがして、

とっても嬉しかったんです♪

張本くん、ありがとう。選手としても期待の星なんですってね。

 

そういえば、この「チョレイ!」には何か意味があるんですか?

というような質問をしていた記者さん(かな?)がおられましたが、

そんな質問にも、張本くん、さわやかに答えてましたね。

(すみません。なんて答えてたか、具体的には覚えてません・・・。)

 

意味なんか、ないんですよ~。そうですよ~。

気持ち、というか。気合い、というか。自然と、ね。

 

それにしても、張本くん、13歳。中学2年生でしょ。

すごいな~~~~~。

将棋界では、藤井四段。こちらは、14歳の中学3年生。

すごいな~~~~~。

我が家の息子。15歳、高校1年生。

・・・・・。・・・・・(*´ω`)

 

いえいえ。息子もがんばってますよ~。

だって、中学時代は不登校やってた時期、ありましたからね。

あの頃は、もうほんとに、大変でしたよ。 本人も、親も。

それが今では、とりあえず高校生になって、青春やってますから。

 

そんな息子に、今回の件、話しました。

私「私たちの“チョレイ!”が、ついにきたよ!!」

 「時代が、私に追いついてきてる、って感じがするヽ(^o^)丿」

息子「んなわけないだろっ。いいかげんにしろ!」

  「おまえの、その、うっとうしい“ノリ”、直したほうがいいよ。」

 

はい。叱られました。

我が家の息子、バリバリの反抗期。

そろそろエンディングかな? と思う今日このごろです(苦笑)