どこかに吹く風

どこかに吹く風

あんなことこんなこと、笑って吹き飛ばそっ。

毒親からは逃げました

こんにちは。“はる”です。

 

今日は朝から、

テンション、どん底・・・・(T_T)

昨日、毒兄から、連絡があったりしたので。

 

でも、これで今日1日を台無しにしたくはない!

さ、これ書いたら、残りの時間は、

スッキリ、バッチリ、過ごそうっと♪

 

私は、この「毒親」という言葉、

実は、あんまり使いたくありません。

なんかね、

「私は、毒親のせいで、

こんなに不幸な人生です。」

と、猛烈アピールしてるみたいに、

私自身が感じてしまうから。

 

とはいえ、「毒親」って言葉は、

こうして、文章を書くときには、

とっても便利です。

詳しく説明しなくても、

だれが読んでも、

「あぁ、この人の親は、

酷い人なんだ。」

って、印象付けできますものね。

 

私が、田舎暮らしを決意したのは、

毒親たちから、逃げるためでした。

逃げる、というか、距離をおいた。

それだけで、私の抱える問題が、

解決したわけではないけれど。

 

長年、まぁまぁ都会寄りの暮らしを

してきたので、

知り合いもいない、

なんにもない、この田舎に

移住することを決心するまで、

それは悩みに悩みました。

 

自分の家族の人生まで

変えることになりましたし。

夫は、会社勤めを辞めて、

全てのキャリアと引き換えに、

私の心の平穏と、身体の健康を

1日も早く取り戻すべく

今の生活スタイルに切り替えてくれたんです。

 

息子にも、苦労をさせてしまいました。

私は、ほんとにダメな母親です。

 

私の実家=毒家族たちとの、関わりは、

生きている限り、

完全には絶ちきれません。

過去も毒家族も

変えることはできません。

 

夫と息子に迷惑をかけた分も、

前向きに生きていこう、と、

決意を新たにした、

昨日今日の出来事でした。