どこかに吹く風

どこかに吹く風

あんなことこんなこと、笑って吹き飛ばそっ。

夫がリストラに?

こんにちは。“はる”です。

 

「他人の不幸は蜜の味」

って言葉がありますが。

 

私の夫がリストラされた、

というネタで、

あの人たちは、甘~い蜜の味を

楽しんだのだろうか・・・?

 

田舎暮らしを始めるにあたり、

移住する1年前に

夫は会社勤めをやめました。

これはもちろん、

自主的に早期退職したわけで、

リストラされたのではありません。

 

が。

当時、私の周りのママ友たちは、

(ママ友といっても

ほんとに仲良くしてませんが)

あっという間に、

「はるさんの旦那さん、

リストラだって~~!!」

という噂を広めてくださいました。

 

学校の行事で、近所のスーパーで、

犬の散歩で、

私を見つけると、

「はるさ~ん!たいへんね~。」

と、根掘り葉掘り、探りを入れる。

普段は、ろくに挨拶もしないような人も、

いきなり親しげに話しかけてきたり。

 

他人の不幸話って、美味しいんだなぁ。

と、実感しました。

 

まぁ、実際、

リストラはされていないけれど、

収入は激減したし、

引越し費用、住居の準備、等々、

持ち出しがかなり多くて、

経済的には苦しいので、

幸か不幸か、ときかれたら、

「不幸」ということになるのかな。