どこかに吹く風

どこかに吹く風

あんなことこんなこと、笑って吹き飛ばそっ。

田舎暮らしは農民ファーストで

こんにちは。“はる”です。

 

東京都議選が告示されましたね。

今回注目されるのは、やっぱり、小池百合子さん率いる「都民ファーストの会」。

この新政党がどこまで議席を獲得できるのか?ってとこでしょうか。

 

もはや、東京都民でもなければ、首都圏からも遠ざかっている私にとっては、都議選は遠い世界のお話なんですけれど。

 

小池さんが都知事に就任された時に発言された、「都民ファースト」というキャッチーな言葉は、いろいろとアレンジして使ってます。

 

私は政治に詳しくなんかないんですけれど、

地方自治は民主主義の学校である」という、誰もが聞いたことのある有名な言葉。

私の住んでるココに関してですが、全く、なってな~~い!!

 

どんなとこが、どんなふうに、って、細かく書きたいし、

ココがどこの都道府県のどの地域なのか、書いちゃいたい!

けど、書けません・・・。

 

この地域は、農家さんが多いです。農村部っていうのかな。

夫の実家もずっと農家やってきていますよ。

農家の方たちは、皆さん、たいへん働き者で、特に奥さん方の働き者っぷりには頭が下がります。

私なんか、ほんとに肩身が狭いです。

 

農業や林業の先行きに様々な困難があるのは、日本中どこでも同じなんでしょうね。

ココも、もう、お先真っ暗なんじゃないの・・・。

 

なのに、ココの議会の方たちがどこを向いてるか、って(;´д`)

どれも中途半端でわけわかんない。

グローバル化がなんたら・・・、とか。

国際化・国際交流がどうたら・・・とかさ。

その前に、もっと考えましょうよ。足元みてくださいっ。と言いたい。

 

若い世代の、Iターン移住者を増やそう!って目論んでるみたいだけど、

無理でしょ。

だって、ヨソモノに対して、厳しい・・・。すんごく。

国際交流とかっていう以前に、あまりに閉鎖的な地域性。

私だって、できることなら、今すぐ逃げ出したいもん(T_T)

 

農地も山林も、私が夫と結婚した約20年前と比べて、

明らかに荒れに荒れてきています。

私の舅&姑のように、どこの農家さんも超高齢化。

このままじゃ、あっという間に滅びるでしょ?

 

こんな、よそから来た、鬼嫁がどんなに嘆いたところで、

何が変わるわけじゃありません。

けどね、時速40キロ制限の公道を時速20キロくらいで

ノロノロ走る、もみじステッカー付けた軽トラとか、

危なっかしい運転でガタガタ道路を通るトラクターとか、

見るたびに、さみし~~い気持ちになります。

 

せめて、どんなに道を急いでて、

「んもう!また前に、ゆっくりな軽トラがいる!」とか、

「あ~~!!こんな時に、トラクター。邪魔だわっ。」

って、ちらっと心で思ったとしても、

努めてやさしいまなざしで、見守りたいと思います。

 

農家の皆さん、美味しい野菜やお米をありがとうございます。

農民ファーストの精神を忘れずに、

でも、これからも、田舎に対して毒づきます。

※この「田舎」とは、私の住んでるココ限定ですm(__)m