どこかに吹く風

どこかに吹く風

あんなことこんなこと、笑って吹き飛ばそっ。

あこがれの田舎暮らし。ではないけれど。

こんにちは。“はる”です。

 

若い頃、のどかな田舎で暮らしたいと、本気で考えていた時期がありました。

子どもを育てるなら、ぜったいに自然いっぱいの環境で育てたい、と思っていたし。

夫と結婚して少し経った頃から、かなり具体的に田舎で生活する計画を立て、実際にその方向で動き始めたりもしていて。

しかし、諸々の事情で頓挫してしまい、その後息子を授かり、出産後に横浜の手狭な部屋から、郊外の一軒家に引っ越しました。

 

その一軒家は中古ではあったけれど、リフォームして、かなり満足のいく暮らしをすることができた、と思っています。

だから、ココへの移住を決断する時に、一番悩んだのが、その愛着のあった家を手放すことでした。今でも、未練タラタラですから。

 

何年か前にテレビで初めて見た、ベネシアさん流の暮らし。

「あ、私、こういう暮らしにあこがれていたんだ。」

と、若い頃に思い描いた、私の理想の田舎暮らしを思い出し・・・。

でも、「今となっては、ただの夢物語だったんだ。」って、苦笑い(^^;)

 

ベネシアさんのような、丁寧な暮らし方は、こんなガサツな私には所詮無理。

物を大事にしてないわけではないけれど、なぜか、いろんな物を破壊してしまう不思議なパワーが私にはあるようで。

庭だって、花も緑もだいすきなのに、ガーデニングのレベルが低すぎて、ひどい有様になっているし。

 

住宅に関しては、古民家をリノベーションして・・・って、今でもそんな夢をもっていますが、経済的に実現不可。

現在住んでいる家は、しかたなく決めた物件で、場所も家も何ひとつ「イイね。」っていえるものが無い。

中途半端に古いだけの、非常に残念な一軒家。

たぶん、この土地にも家にも一生愛着をもつことはできないだろうな。

 

あぁ・・・とっても暗---い気分になってきた。

愚痴ばっかり言っててもはじまらない。

どうにか、ココから脱出する方法を、一生懸命考えよう。

ファイトっっ!!

 

(※私、今でも田舎は、好きです。ただ、今いる“ココ”がだいきらい・・・<m(__)m>)