どこかに吹く風

どこかに吹く風

あんなことこんなこと、笑って吹き飛ばそっ。

旅先で何を着たっていいんです

夏休みだというのに、レジャーや旅行とは無縁の我が家。

田舎暮らしが始まってからは、家族3人揃ってお出かけ、っていう機会も少なくなりました。

子どもが大学生ぐらいになっても、毎年欠かさず家族旅行を楽しむご家族もいるようで、ちょっと羨ましいですね。

 

こんな何もない田舎に、泊りで遊びにくる観光客。けっこういるんです。

ウチの少し近所にも、ちょっとした旅館があり、この夏休みも利用客が途絶えません。

 

私が、ココに住み始めてから、どうしても気になって気になって、しかたのないことのひとつに、旅館の「衣装」問題があります。

ひとつは、従業員の制服。もうひとつは、宿泊客の部屋着です。

 

私は、もうここ数年、旅行らしい旅行に出かけていませんので、最近のホテル・旅館事情には詳しくありませんが。

最近の旅館って、みんなこんな感じなんでしょうか?

 

まず、従業員の方たちの制服。

一応、和風な感じの旅館だから、和の雰囲気を意識してるんだろうけど、作務衣的な、でもなんだかモッタリしたパジャマっぽい、そんなデザインの制服をみなさんお召しになっておられます。

はっきり申し上げれば、どうせ制服作るなら、もうちょっとマシなデザインの物にしたらどうかと強く思ってしまってます。

 

それから、宿泊客の部屋着。

まるで、人間ドッグの時に着る、病院の検査着っていうのかしら。あんな感じ。

こちらも、正直申し上げて、どうせ提供するなら、もうちょっとマシなデザインの物にしたほうがよいと強く思ってしまってます。

 

だって、こんなド田舎の旅館っていったって、結構な宿泊料いただいているようだしね。(←あ~、いやだわね。オバチャンの考えることって。)

 

いいんです。いいんです。部屋で着るんだから、なんだって。

でも、その部屋着のまんま、屋外をお散歩したりしてると、

「患者さーーん。病室にお戻りくださーーい!」って声をかけたくなってしまいます。

 

ご本人たちは、日常から切り離された環境の中で、この田園風景を満喫していらっしゃるのだろうけれど、こっちから見ると、ド田舎の景観と人間ドッグの検査着がチグハグすぎて、けっこう笑える・・・。

 

温泉街なんかだと、旅館の浴衣のまんま歩いてても、違和感がないのかもしれませんが、ここは温泉街ではありませんし、部屋着も浴衣ではなく検査着風だし。

 

検査着風が悪いわけじゃないんです。

私もときどき用事で都内に泊まることがあり、そんな時はリーズナブルなお値段のビジネスホテルを利用するのですが、部屋着はやっぱり検査着風です。

私は部屋着は自前のものを着用してますが、部屋着のままホテルの廊下やロビーを歩いてる人って見たことがありません。

 

都内のホテルとか、高級旅館とかだと、たぶん、誰でも『見た目』を気にして検査着風部屋着のまんま部屋の外には出ないのでしょう。

こんな田舎だから、検査着だろうとなんだろうと、気にはならないのかもしれません。

どうなんでしょう?そこいらへん。

その宿泊施設ごとに、暗黙のルールっていうか、許容範囲みたいのがあるのでしょうか?

 

世間一般のことは知る由もない、ド田舎に引きこもりのオバチャンなもので。勝手なことばかりボヤいてしまい、あいすみません<m(__)m>

 

今日も朝早く、助さんと散歩に出掛けましたら、小さなお子様を連れたご夫婦が、お散歩を楽しまれていました。

お手入れのゆき届いた美しい毛並みの、ミニチュアダックスちゃん2匹も一緒に。

 

ワンちゃんたちの、首輪もリードも、おしゃれで高級そう。

おそらく、有名な海外ブランドのモノでしょう。

あの、濃い茶色地にVとかLのローマ字がデザインしてあるやつです。

そんなの、カバンだって持ってませんよ。我が家では。

 

一方、私んちの助さん(ワンコ・♂)のファッションは。

薄汚れた合皮製の首輪。(→近所のホームセンターにて購入)

そして、黒一色のフツーの縄みたいなリード。(→こちらも、同ホームセンターにて購入)

 

しかも、助さんがリードをかじって遊ぶもんだから、あちこちにほころびがあり、そのほころび部分を、黄色のビニールテープで巻いてしまっていて、見るからにみすぼらしぃ・・・。

黒地黄色のビニテで、まるで、工事現場を囲うポール、もしくは、踏切の遮断機みたいなデザインに仕上がってしまってます。 

オシャレなミニチュアダックスちゃんたちとは、あまりに違いすぎて、農道とはいえ同じ散歩道を歩くことには気が引ける・・・。

 

でも、そのオシャレなワンちゃん達を連れている飼い主さんたちが、検査着姿だと・・・。

これが、なんだかオモシロイ組み合わせなんですよね。こっそり、笑っちゃった。

 

いえいえ。家族でレジャーを楽しむ、お金持ってそうなご夫婦を妬んでなんかいませんよ。絶対に!

観光客のみなさま。楽しい夏休みを~(^^)