どこかに吹く風

どこかに吹く風

あんなことこんなこと、笑って吹き飛ばそっ。

片付け日記(2)

(2)が書けるかどうか、まったく自信のなかった“片付け日記”ですが、

今日も缶ビール片手にやってます。

 

昨日は、餅3つ&缶ビール2本のあと、気づいたらソファの横で寝てました( ;∀;)

ソファの上は、マル(にゃんこ・♀)の指定席だからね(=^・^=)

 

その後、手をつけましたのが、「古い薬の処分」です。

アタクシ、見た目はたいへん頑強なのですが、虚弱体質の持病あり。

喘息その他、お薬の欠かせない生活をしております。

そして、息子もちょっぴりアレルギー体質。

 

4年前の引っ越しで、かかりつけ医が変わり、処方薬も以前とは違う種類になったりもしたのですが、使用しなくなった薬が捨てるに捨てられず。

だって、アレルギー系の薬って、お値段高いんですもの。

もったいなくて。でも、もう二度と飲まないんだけど。

 

というようなことで、不要な薬がいっぱいありましたので、これらを処分しました。

 

そして、これから取り掛かろうとしているのが、紙類。

書類整理は、ほんとに難関です。

その昔、OLなるもの(死語ですなぁ。)やってました。その仕事内容は、「一般事務」とか「ファイリング」ってやつですね。

何をやっていたのでしょうか。思い出すのがコワイです。

 

今回、初めにやっつけたいのが、息子の中学時代のプリント類。

学校からの配布物なんかはポイポイっとできますが、

自分らで手をかけて作った、いろんな物には、愛着というよりも執着っていうのがありまして。

 

息子が不登校中に、あれこれと用意した教材類。勉強苦手な子なので、いろんな工夫をこらして、コピーしたりして、息子用の学習プリントをたくさん作りました。

そして、不登校から復活したって、勉強の遅れがすさまじかったですからね。

他のみんなと同じような、受験勉強なんか追いつけませんでした。

それでも、受験して高校生になりたい! てことで、息子用に受験対策のプリントやらミニテストやら、毎晩夜中まで家庭用プリンタの前で、せっせとこしらえてました。

 

不登校でも自分で勉強に取り組める子が羨ましかったなぁ・・・・。

 

息子の部屋とリビングには、いまだに処分できない、その手の紙類がいっぱい残ってます。

さ、これからまとめて、バイバイしなきゃ。

もう、不登校、なんねーでくれよーーー(''ω'')ノ