どこかに吹く風

どこかに吹く風

あんなことこんなこと、笑って吹き飛ばそっ。

ぽや~ん&ガマンの新年。

昨日から学校がはじまりました。

冬休み最終日、最寄り駅まで息子を車で送り、

2両編成のローカル線に乗って窓から手を振る姿を

見えなくなるまで見送りました。

 

高校1年生にもなって、手を振ってくれるなんて、

うれしいじゃんっ!

 

思えば、こんな年末年始は久しぶりでした。

 

3年前。

不登校の幕開け~~!!!

冬休みなんか、もう、家の中どんなにドンヨリしていたか。

 

2年前。

不登校から学校へ復活した息子ではありましたが、

クリスマス翌日から胃腸炎に!

高齢の舅・姑にうつしてはたいへんなので、

義実家と自宅を毎日往復する夫は、感染を防ぐために年末年始ずっと帰宅せず。

息子と私、母子2人でささやかに新年を迎えました。

 

1年前。

年末に私の実父が亡くなったり、いろいろあって私自身が体調絶不調。

そして、高校受験が目前に迫るも志望校が確定しないまま年を越した息子。

(受験勉強の進捗状況も・・・(+o+))

焦る。焦る。焦るっっっ!!なんてもんじゃなかった。(→夫)

私? 私だって焦る気持ちはあったけど。

年明け早々、え~~いっ!!どぃや~~~!!!

ってな勢いで、事をすすめていきました。

何かを決めるとき、勢いって大事。

 

そして今年。

こんなに、気持ちがの~んびりできる年明け。気持ち悪いくらいです。

これも、日々、がんばってくれてる息子のおかげだね。

サンキュ~~!!

 

・・・・・。

でさ。なんで?なんでなの?

冬休み限定だったはずなのに。

なんで、夫が家にいるのでしょうか。

なんで、フツーに座って、メシ喰って 食事をしているのでしょうか?!

 

「ワタシがめっちゃ怒ってること忘れんな~~!!」

と、義実家への避難命令を出したいところだけど。

ちょっと待て。

今週末、息子と2人でちょこっと遠出をする予定。

 

そのための費用捻出と留守中の助さん&マルのお世話係を

夫にお願いしなくてはなりません。

ここは、お利口さんになりましょう。

 

協力してもらうために。

「ありがとう(^^)」

と、笑顔で言うくらい。なんてことはないさ。

だって、そんくらいタダだから。

 

ポヤポヤ~っと、のんきな時間を過ごしつつ、

夫へのストレスは少しの間、我慢っ。

我慢だよっ(;・∀・)